住宅土地選びは慎重に!土地を選ぶ際のポイント


土地に隣接している道路の具合を確かめる

土地を選ぶ際には、隣接する道路がどのような状態かも重要なポイントです。道路を見ればそこを普段利用している人たちの素行も把握できますし、治安の傾向も分かります。例えば汚れが目立つようであれば定期的な清掃が行われないし、する人もいない事がわかりますし、ゴミが落ちていれば「ポイ捨てをする」タイプの人が頻繁に通る道だということも分かります。この場合夜間に騒がれたりする危険性も高く安心して過ごせる家には程遠い状況となってしまうかもしれません。また細い裏道のような道路だと人目につきづらいこともあるため治安が悪化しやすく危険です。きれいな状態が保たれていて、比較的大きな道路に近い方がより安全な可能性が高まります。

周辺住民の状況等を見ておく

土地選びは土地そのものの状態だけでなく、周囲にどんな人が住んでいるかも重要なポイントです。言うまでもなく自分と相性が悪い人が住んでいれば隣人トラブルなども起きやすいですし、騒がしい子供のいる家庭などであれば時間を問わず子供の叫び声や暴れる音が聞こえてくる可能性もあります。そうなると防音設備の強化などで余分なお金もかかりますし、近所に活発な小学生程度の子供がいる場合、無断で庭に侵入されるなどのトラブルも起き得るのです。また町内会などのつながりもあることを考えると、可能な限り周辺の住民に自分と同じ年齢層の人が多いことが望ましいでしょう。世代が違うと好みも自然と違ってきますし、打ち解けるためのハードルはどうしても上がってしまうためです。

注文住宅の最大のメリットは、住む人のライフスタイルに合わせて自由自在にカスタムすることが出来る点です。