環境が大事!家族構成に合った賃貸選びのポイント

一人暮らしなら利便性の高さを重視

一人暮らしを始める場合の賃貸選びでまず重要視したいのが利便性の高さで、物件の周囲にコンビニやスーパーが揃っている環境がおすすめです。仕事などで夜遅く帰宅することが多い場合は、深夜まで開いているコンビニやスーパーがあると、帰宅途中に買物ができるので便利です。また、楽に通勤や通学をしたいなら、駅やバス停の位置も要チェックです。

また、一人暮らしの場合は安心して暮らせる環境かどうかも重要なポイントです。夜間の人通りがほとんどなく、街灯も無く真っ暗な環境防犯上の不安があるため避けた方が良いでしょう。ただし、昼と夜で周辺環境がガラッと変わるケースもあるため、物件の下見は昼間だけでなく夜も行うようにして判断するのがポイントです。

小さな子どもがいる場合におすすめの環境とは

家族の中に小さな子どもがいる場合は、安心して子どもを遊ばせることができる公園や、保育園や幼稚園、クリニックなどが周囲に揃っている環境がおすすめと言えます。また、物件の周囲の交通量や道路の状況なども忘れずにチェックしたいポイントです。大通りは交通量が多くなるため危険も多く、騒音も気になりますが、反対に狭い道路であっても抜け道として使われている場合は、スピードを出す車がいたり、歩いていて接触する危険あるので注意が必要です。

理想の環境の賃貸はどうやって探す?

実際に賃貸を探す場合は、賃貸情報サイトの利用がおすすめです。環境に対する希望の条件をいくつか入力して検索すれば、条件に合う賃貸を簡単に見つけることができるので便利です。

札幌中央区の賃貸物件は小規模な構造が多数を占めています。早くから開発が進んだ地域で、建物の建て替えが頻繁に行われたことにより物件の小規模化が促進されました。